データ入力規則 日本最大級の内職専門店 株式会社内職市場

データ入力規則

弊社は弊社、もしくは弊社フランチャイズ店舗が行う、データ入力関連業務について下記にて定めるデータ入力規則を基本的な仕様とし、契約書、または発注書に定めのない場合については下記に基づき、データ入力業務を実施致します。

  1. 入力対象項目

    • (1)名刺:以下16項目
      • ・会社名、会社名カナ、部署、肩書・役職、郵便番号、住所、建物、姓、姓カナ、名、名カナ、電話番号、携帯番号、FAX番号、メールアドレス、URL
    • (2)ハガキ:以下7項目
      • ・差出人法人名(店舗名)、差出人姓、差出人名、郵便番号、住所、建物名、連名(2名分まで)
    • (3)領収書:以下6項目
      • ・発行者名(店舗)、金額(税込み)、日付(年月日)、但し書き、住所、建物名
    • (4)その他
      • ・ご契約時にて取り決め

  2. データ化のルール(全書類共通)

    • (1)入力対象名刺
      • ・会社名もしくは氏名のどちらかが、日本語または英語の名刺のみを入力対象とします。日本語、英語以外の表記の場合は、電話番号等が入力できる場合であっても、入力対象外とします。(全項目空白となります。)
      • ・名刺以外(例:ショップカード、会員証等)は入力対象外となります。(名刺のデータ化の場合)
    • (2)入力対象言語
      • ・日本語、英語のみを入力します。
      • ・日本語と英語の両方で情報が記載されている場合は、日本語の情報のみを優先して入力します。
    • (3)入力対象面
      • ・表裏両面を入力します。
    • (4)不明文字、旧漢字の取扱い
      • ・読み取れなかった文字、中国語、環境依存文字は「●」で代替入力します。但し、国内住所において、中国漢字で記載がある場合で、日本漢字に置き換えられる場合は、日本漢字で入力します。
      • ・旧漢字は、可能な限り旧漢字で入力します。
      • ・MicrosoftIMEで登録できない旧漢字などは、最も近いと想定される新漢字で入力します。
    • (5)優先入力対象
      • ・名刺の記載情報が手書きで二重線で訂正されている場合で、訂正箇所が明らかな場合は、手書き文字を優先して入力します。
      • ・横書きの場合は「左上」、縦書きの場合は「右上」にある情報を優先して入力します。
      • ・但し、太字、大文字で書かれている場合は、これを優先します

制定日:2018年 4月 13 日

株式会社 内職市場

PageTop